今どき美人になれるボトックス効果【カウンセリングで相談】

持続させる方法とメリット

注射

ボトックス注射の効果を持続させるためには、3〜6ヵ月おきに施術を繰り返すことが必要になると言えます。メリットとしては、メスを使わないで済むことや、費用が安く済むこと、そしてダウンタイムが短くて済むことが挙げられます。

詳しく見る

医療分野で広い用途がある

女性

知っておきたいことにボトックスの歴史があります。また基礎知識としてボトックスの持つ効果とその働きも押さえておきたい点です。施術後の注意すべき点は、効果が出るまで焦らないこと、そしてボトックスは熱に弱いので熱いシャワーなどは控えることです。

詳しく見る

手軽な中にも注意点はある

医者

ボトックスを受けるクリニックは、技術力と評判で選ぶことが効果的です。情報を集めて分かりやすい部分を調べるという、一番簡単な方法を取れるためです。誤った情報の送信など問題になる要素もあるため、トラブルの備えをしっかりしましょう。

詳しく見る

手足や顔に注射ができる

注射

緊張すると汗が出てしまう人や、肌のたるみやシワに悩まされている時にボトックス注射は効果を発揮します。一度の施術で複数の悩みを解決できる可能性があるのもボトックス注射の魅力で、アンチエイジングに興味がある人におすすめです。

詳しく見る

シワ対策や痩身に

診察

筋肉の働きを弱める治療

ボトックスの治療を希望している場合、目的によって訪問するクリニックが違ってきます。さまざまな症状に効果を発揮してくれる成分ですが、脳梗塞後の手や足のつっぱりを緩和させたいという目的で利用する場合には、脳神経外科などのクリニックを訪問することになります。一方、多くの人に利用されているのが美容皮膚科や美容外科です。ここでは、見た目の美しさをアップさせたいという場合の治療を受けることができる場所となり、主にシワ対策とスリムアップに効果を発揮します。顔や体にメスを入れて手術をするとなると、クリニックを訪問したその日にいきなり受けることはできないというのが一般的です。しかし、ボトックスは注射で気になる部分に注入するだけとなるので、クリニックによっては訪問したその日のうちに処置してもらえることもあります。ただし、予約制となっているクリニックも多いので、事前に電話で相談をしながら予約を入れることは欠かせません。また、当日にクリニックを訪問しても、安全に治療を行うために事前検査が行われることもあります。他にも、問診やカウンセリングなどを行ってからとなればすぐに処置というわけにはいかないため、時間に余裕のある時が向いています。シワ対策やスリムアップ目的でボトックスに挑戦してみたいと考えている場合、まずは症状を診察してもらって自分に合った方法かどうかカウンセリングで相談することは欠かせません。シワを何とかしたいと考えている場合、ボトックスは表情シワにしか効果がないということを理解しておく必要があります。普段から肌の表面に出ているシワとなると、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの成分の注射であれば効果があります。一方、ボトックスは笑ったり怒ったりと表情を変えた時に深く刻まれてしまうシワに対して効果を発揮することになります。また、スリムアップ目的で利用したいという場合でも、太く見えている原因が筋肉であるという場合にのみボトックスが活用できるのです。激しい運動をしていた人や筋肉質な体をしている人になると、筋肉によって手足が太く見えたり顔が大きく見えたりしてしまうことになります。この発達しすぎた筋肉に的を絞って治療を行うと、筋肉が小さくなってスリムアップ効果を得られるという治療です。つまり、自分の判断だけでは難しいものであり、別に自分にあった治療方法がある可能性もあります。それをみてもらうためにも、初回のカウンセリングは欠かせないものとなるのです。